読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊民サナトリウム

個人サークル「遊民サナトリウム」の告知メインブログ。

どんな頒布本できるかな

最初の記事はどんな人間がどんなテーマの本を出すのかといった内容でした。今回は頒布する予定の本の大雑把な内容を載せたいと思います。

頒布本概要

場所:コミックマーケット86 8月15日(金・1日目)東地区チ13a
題名:きんいろRhodanthe*
¥300/A5/表紙カラー本文モノクロ/20ページ前後

完売して収支がトントンになる値段を付けようと思っているので、印刷費が思ったよりもかからなければ、これより安くなる可能性があります。個人的な話ですが卒論が16ページくらいだったので、文字数は少なくともそれ以上のページ数を目指したいですね。

コンテンツ一覧

・友達の物語としてのきんいろモザイク(仮題)

アニメ本編の話がメインですが、原作やRhodanthe*を始めとしたキャスト&スタッフについても触れながら、きんいろモザイクの魅力について論じます。余談ですが、かつてどこかの大手サイトで「きんモザのアニメが人気あるのは中身が何もないからだ」といったような稚拙な論評を見て憤りを感じた経験があるので、この記事にはより力を入れて書き上げたいと思っています。

・イベントレポート

Rhodanthe*の結成が発表されたACEから直近のきららフェスタまで、きんモザの名前を冠したイベントはほぼ全て取り上げます。ハロー*コンニチハ!!のライブレポートはRhodanthe*の楽曲解説も兼ねて取り上げるつもりです。

・舞台探訪(日本編)

サークルカットにも記載していたこの舞台探訪に興味を示してこのブログを見に来ていただいた人が一定数おられると思うのですが、今回は日本国内の舞台探訪です。……あっ、いたっ、痛い!石を……イギリスで拾った石を投げるのはやめてください……!おそらく大部分の人は1話で登場したイギリスの舞台探訪を期待していたと思いますが、恥ずかしながらイギリスの舞台にはまだ行ったことがないんです。ですので今回は日本編。次回以降また本を出せる機会があれば、その時にはイギリス編が出せるようにしておきたいと思っています。

・その他小ネタ記事2本

上記の内容の合間に、きんモザに関するくだけた内容の小ネタを2本ほど用意する予定です。KONAMI製の音ゲーに精通している人は思わずニヤッとする部分も……?


暫定的な内容ですので、諸々の変更は大いにあり得ることをご了承下さい。仮のものであっても情報を公開することで自分自身を追い込ませなければいけないと思いまして……。