遊民サナトリウム

サークル「遊民サナトリウム」の告知メインブログ。

パワフルカップ2 頒布物詳細

ご無沙汰です。(定例)
毎度直前で恐縮ですが、6/23(日)のパワフルカップ2にサークル参加します。
今回も新譜を用意しています。半年前の冬コミで『Pocket Spirits vol.2』を頒布したので、それでお茶を濁そうとも考えましたが、せっかくのオンリーイベントなので多少曲数が少なくとも新譜を出したい気持ちが勝りました。

新譜:『Pocket Spirits vol.3』


soundcloud.com



今回もゲストにかまぼこさんをお呼びしています。(4曲目、She I アレンジ)収録曲のなかで一番原曲に近いアレンジになっているので、運良くCD全体のバランスが取れたんじゃないかなと思います。私のアレンジはCDを出すにつれて原曲が迷子になりがちで、この傾向は今後も続くかと思われます。悪しからず。
デザインまわりは今回もあもくんが全面的に担当してくれています。ジャケット表面のイラストは、私さぶいちがvol.1ぶりに描いたのですが、モザイク無し画像は本記事の続きに置いています。ちょっとだけショッキングな絵なので配慮しました。ただ、表面で発注してしまったので、実際頒布する時は全然配慮の欠片もないわけですが……。

頒布価格は500円を予定。今回はプレスCDではありますが、ジュエルケース仕様ではないです。発注の都合上、vol.2より枚数少なめなので、パワフルカップ2で売り切れることはないと思いますが、後のイベントでは少数頒布になる可能性が高いのでご注意願います。ちなみに旧譜と既刊は以下のものを持ち込む予定です。

・アレンジCD『Pocket Spirits vol.2』 (C95旧譜、700円)
・アレンジCD『Pocket Spirits vol.1』 (M3旧譜、500円)

 ※vol.1は冬コミで完売しましたが、何枚か焼き増しして持っていきます。極少数。
パワポケ×労働法 第一章「生きるために働け!」 (C92既刊、300円)


そうそう、8/10(土)のC96も当選しました。きんモザ島です。2年半ぶりですってよ。下のサークルカットのとおり、イメージ曲を作りたいと考えています。
今回、これまで既刊にイラストを描いてもらってきた時止ざまお氏のサークル「クランドゥイユ」さんと合体スペースなので、なにかしらコラボレーションできればと画策中……。こちらもよろしくお願いいたします。

続きを読む

C95謝辞+α

あけましておめでとうございます。
冬コミお疲れさまでした。お越しいただいた方、まことにありがとうございます。
新譜は持ち込んだ分の9割方お手にとっていただけました。まだ自宅に在庫はあるので、今後のイベントで頒布していきます。
旧譜はM3、パワフルカップ、夏コミを経て、今回の冬コミで完売しました。ありがたやありがたや……。手焼きかつ紙ジャケットがまだ少し余っているので、焼き増すことは可能なんですが、楽曲自体を手直ししたい衝動に駆られているので再販は未定です。。

前回はペーパーにして載せてたライナーノーツですが、今回はここに載せておきたいと思います。旅行中のiPadからの更新なので、最低限の文字装飾しか施してませんがご容赦願います。

1, Nostalgic Youth

Arranged by さぶいち Original:①音楽室ミニゲーム
前回の『Pocket Spirits vol.1』は、最終トラックが音楽室ミニゲームBGMのピアノ&ストリングスアレンジでした。続編である今回は、同曲のユーロビートアレンジを最初に持ってきました。4曲目の『余裕で勝てますか?』もそうですが、原曲の印象をガラッと変えたアレンジなので、どんな感じに受け入れられているのかが気になります。当面の方針としては、原曲の雰囲気を残したアレンジと、ダンスミュージックに寄ったリミックスは、半々くらいの比率でやっていこうかなと。

2, Hopeful Summer

Arranged by さぶいち Original:③夏
前の『Nostalgic Youth』と同じく、2018年6月に開催された『パワフルカップ』用に先行して公開したアレンジを2曲続けました。両曲とも今回CDに収録するにあたって申し訳程度にアップデートを施しています。半年前にアレンジした曲でも今とだいぶ違ったやり方をしていたので、調整にはそれなりに労力を要したのですが、そのわりには出来はそこまで変わっていなかったり……。ハピコア含め、ハードコアはもっと上手く作れるようになりたいですね。

3, 勇者の奇妙な冒険

Arranged byさぶいち Original:④フィールドBGM
音源の大半をKontakt5付属の民族楽器から引っ張ってきたアレンジです。リードメロディはインドの楽器3つと尺八を使って、アップテンポに仕上げました。④裏は面白いんですがとにかく1回あたりのプレー時間が異様に長かった覚えがありますね……。ひたすら妖精の泉で威圧感パーツもらう攻略法が印象に残っています。

4, 余裕で勝てますか?

Arranged byさぶいち Original:⑩余裕で勝ってみせる!
トランスでアレンジを作りたいという考えが先行したこともあり、アレンジにかけた時間よりも原曲のチョイスに悩んだ時間の方が長かったような気がします。裏サクセスのBGMなんかはサイケデリックトランスが合いそうな曲もあると結構あると思うんですが、トランス自体作るのが初めてだったので、正統派(?)な感じに攻めてみました。余裕で勝ってみせると言われる相手チームの気持ちになるですよ。

5, Defeat your Enemy

Arranged byさぶいち Original:⑤Zガンダーゴーレム戦
ギターは実際にほとんど弾いたことがなく、このアレンジを作るまではギターの打ち込みにはかなり抵抗あったんですが、最近ようやくその抵抗が薄れてきた気がします。Junk GuitarとBIAS FXに感謝。基本的に自身のアレンジの仕方として、原曲のコードはそのままに音楽のジャンルを変えることが多かったのですが、このアレンジではサビの部分をマイナーコードを中心にしてリハーモナイズしています。⑤の裏サクセスは大ボスに負けてもゲームクリアできてしまうので、逆に負けられない戦いだったら、というケースを想定してアレンジしました。

6, Not Disappear in the Sunrise Island

Arranged byかまぼこ Original:④地方試合
今回はスペシャルゲストォ……かまぼこさんに1曲アレンジをいただきました!前作をM3の会場でいの一番に手にとっていただいた方で、DTMも嗜まれていると知り、これはもうゲストで参加してもらう他ないだろうと、冬コミ当選後に即お願いしました。いろいろと思うところはあるのですが、特にピアノの音色、聞かせ方には惚れ惚れします。個人的な話をすると、④の試合曲は小学生の時にパワポケ曲で初めて耳コピした曲でもあったので、選曲そのものにも興奮してしまいましたね。

7, The 13th Rebellion

Arranged byさぶいち Original:⑬逆襲の時!
甲子園決勝「十三番高校」戦では、高校野球の中継で見られるようなブラスバンドの応援歌がBGMとしいて使われていたので、十三番高校サイドにも逆襲の時のような曲があったら、というコンセプトでアレンジしてみました。BPMは252。BPM200以上の曲を作ったことがないのになんとも冒険してしまった数字ではありますし、キックの取扱いと調整には非常に頭を痛めました。スピードコアを武器にして活動してる人はヤバい。

8, Maximum BigBaaang!!!

Arranged byさぶいち Original:⑧ラブラブビッグバン
マイナー調の歌謡曲ということで、「ユーロビートがマッチしないわけがない!」と思い、インストですが作ってみました。原曲は歌ありのAメロが強烈なのであんまり意識してなかったんですが、Bメロが意外とエモいことを実感。ギターとベル音を入れ替える構成は結構気に入っています。

9, 春待ちわびる聖夜

Arranged byさぶいち Original:④春(あの4度目の桜)
最初は4拍子じゃないアレンジにしようとだけ考えていたんですが、作り始めてた矢先にフリーのスレイベル音源が配布されていたので、何気なく投入してみたら一気にクリスマス感が出たので、このイメージで仕上げてみました。4拍子以外の曲を作るのすら初めてでしたが、Bメロは変拍子にも挑戦。「1,2,3,1,2」「1,2,3,1,2,3」のリズムを4回繰り返す組み立てで、ドラムの叩き方等を含めて肥塚良彦氏の『Plum』を参考に組み立てています。

10, Our Next Challenge

Arranged byさぶいち Original:⑬挑戦の時!
『逆襲の時!』はかなりテンポを上げてアレンジしたので、『挑戦の時!』はテンポを落としてハウスチックなアレンジにしてみました。サビのコード運びがほぼほぼカノン進行になっているので、間奏はカノン進行そのままにして⑤のアルバムBGMを乗せています。当初は独自のメロディを考えていたのですが、コードに合わせて適当にキーボードを弾いていたら偶然アルバム曲に行き着きまして。やはり思い出深い曲は体に染み付いているものです。


以下はさらに自己満感を増したプラグインレビューです。先々月のブラックフライデーで安く購入することができ、なおかつ今回の楽曲に取り入れて満足しているプラグインをいくつか紹介します。

・Thorn(シンセ)

Serumに引き続き2つ目の有料シンセとして選んだのがこのThorn。わりと主張の激しい音出すんですが、ダンスミュージック以外にも溶け込んでくれまして、春待ちわびる聖夜のシンセ音はこのThornを多用しています。シンセのプリセットってこれどんな場面で使える音なんだっていうのが結構多いと思うんですが、Thornはこの音使ってみたいと思わせられるプリセットが多くて良いですね。負荷も思った以上に軽くて気軽に使いやすいシンセだなと思いました。(Serumが重すぎる)これからも活躍に期待できそうなシンセが、後述するTantraからのクロスグレードで5kくらいで買えてしまったので、非常に満足度高いです。

Tantra(マルチエフェクター

Thornと同じくDS Audioがリリースしているマルチエフェクタープラグイン。他のプラグインに比べたらまだ全然使いこなせてないんですが、ロングトーンで打ち込んだトラックにTantraをインサートして適当にプリセットをイジれば、それだけで有用なシーケンスフレーズが出来上がってしまうというすぐれもの。Our Next ChallengeのAメロでシュワシュワ流れてるシーケンスフレーズは、このTantraを使ったものです。行き詰まった時に使うとインスピレーションを沸き起こしてくれる存在。

・Echoboy Jr.(ディレイ)

Jr.じゃない本家Echoboyが8kくらいでセールしてて、これでもだいぶ安くなってた方なんですが、ディレイプラグインに万近く出す度量がなくて見送ってた矢先にJr.が2kくらいになってたので思わず購入しました。Thornとの相性がバッチリで、元々の素晴らしい出音をより心地良いものにしてくれます。

・BIAS FX Standard(アンプシミュレーター)

これを使ったら無料のアンシミュには戻れなくなってしまいました。パワーコード鳴らすだけなら、ベタ打ちでもそれっぽく聞かせることができます。それだけに今回ギターのフレーズを多く取り入れたはいいものの、パワーコードの使用頻度が高くなってしまったのが反省点ですね。せっかく良いアンシミュを手に入れたので。もうちょっと奏法の幅を広げていきたいところ。


以上です。今年もDTM頑張る方向でいきたいと思います。目標と言うには大雑把ですが、オリジナルにも挑戦して、なにかしら形にできればなぁと。これからも何卒よろしくお願いします。

C95告知

ご無沙汰です。C95当選しておりますので告知にまいりました。
即売会にサークル参加するのは今年で4回目と過去最高の記録になりましたが、新作を出したのはまだ1回だけ。ですが、今回新しいアレンジCDを頒布できる目処が立ちました。

2日目(12/30 日曜日)東V43b「遊民サナトリウム

・新譜『Pocket Spirits vol.2』

今回は以下の点で前回より大幅な進化を遂げております。ご期待ください。

・ご覧のとおりの素敵なジャケット絵
(キャラ絵担当は匿名を希望されているので伏せます。それ以外のロゴや背景はいつもお世話になっているあもくんが担当。どちらも大切な友人の共作です。)
・ゲストアレンジャー:かまぼこさんの曲を収録
(前作をいの一番にお手にとってもらった方で、今回縁あってゲスト参加に至りました)
・ジュエルケースを採用したプレスCD(頒布価格は700円を予定)
・シリーズナンバーと音楽ジャンルの幅を広げつつ、合計10曲収録


クロスフェードデモは以下になります。
soundcloud.com


その他頒布物は以下のとおりです。
・アレンジCD『Pocket Spirits vol.1』 (M3旧譜、500円)
パワポケ×労働法 第一章「生きるために働け!」 (C92既刊、300円)
きんモザの薄い本数種(聖地巡礼本など)

M3以来の新作を頒布できることもあり、皆様とお会いできるのをよりいっそう楽しみにしております。

C94告知

前回の冬コミで落選して、1年ぶりのコミケサークル参加だというのに、告知にやる気がないな?
どうも、お久しぶりです。(定型文)
夏コミまであと3日と迫っていることに気づき、ようやく告知にまいりました。


1日目(8/10 金曜日)東フ14b「遊民サナトリウムにて、以下を頒布する予定です。
・アレンジCD『Pocket Spirits vol.1』 (M3新譜、500円) 
パワポケ×労働法 第一章「生きるために働け!」 (C92既刊、300円)
・モザイクかけら ~きんいろモザイク舞台探訪記~ (C88既刊、400円)
・ライナーノーツペーパー ※新アレンジ2曲DLリンク付き(CDとセットで無配)


今月末に控えている例のクソ・ボケ・カス・アホンダラ資格試験(垣内監督感)に追われており、パワフルカップからの新しい頒布物はありません。CD(+ペーパー)はコミケで初めて頒布するので、M3やパワフルカップに参加できなかった遠方からの方々の手に渡るといいなあと思っています。金曜日ですけどね!!
おそらくCD(vol.1)は手持ちの分が無くなったら再販はしないと思います。この夏コミで無くなるかどうかくらいの残数なので、どうしても!という奇特な方は早めに来てもらえると良いかと思います。私は開始1時間くらい同人CD買いに出かけてますが、売り子のあもくんが頑張ってくれてるはず。

あっ、そうそう。まだ本人に確認できてないですが、そのあもくんが去年出した「ゲームがバグるしくみの話」も多分出ているはずですので、こちらもよろしくお願いします!


soundcloud.com

パワフルカップ頒布情報

遅くなりましたが、M3お疲れ様でした。
初参戦にもかかわらず、多くの方にお手にとってもらうことができありがたい限りです。感覚的には告知を見てそのままお手にとってくださった方と、当日試聴したうえで購入いただいた方が半々くらいでしょうか。今後は試聴いただいた方の打率をもっと上げることができればなと思います。

さて今週末、6/17(日)ビックサイトで開かれるCOMIC CITY東京142内のパワプロパワポケプチオンリー「パワフルカップ」にサークル参加します。
東6ヘ10b「遊民サナトリウムにて以下を頒布します。

・アレンジCD『Pocket Spirits vol.1』 (M3新譜、500円) 
パワポケ×労働法 第一章「生きるために働け!」 (C92既刊、300円)
・モザイクかけら ~きんいろモザイク舞台探訪記~ (C88既刊、400円)
・ライナーノーツペーパー ※新アレンジ2曲DLリンク付き(CDとセットで無配)


上2つについては前回のM3記事をご参照ください。
sabuichi31.hatenablog.com


モザイクかけらはきんいろモザイクの舞台探訪本です。誰か1人でも釣れることを祈りつつ、かつて3年ほどきんモザサークルとして好き勝手やってたことを知らしめるべく、布教をキメこみます。
sabuichi31.hatenablog.com


最後のペーパーはアレンジCDのライナーノーツ、いわゆる後書きになります。パワフルカップのために、M3終わってから新しくアレンジした2曲のDLリンク付きです。
・Nostalgic Youth(ポケ1音楽室ミニゲーム Eurobeat Remix)
・Hopeful Summer(ポケ3夏BGM Happy Hardcore Remix)

CD内でもアレンジしている2曲を、別ジャンルでアレンジしてみました。1つ目はニコ動・サンクラにアップしてるので聴いてみてください。
www.nicovideo.jp


ペーパーについての注意事項ですが、開場から間もなくはアレンジCDをお手にとってくださった方にお渡しします。CDより多く刷るつもりなので、CDが無くなったら無配です。ペーパーラリーに参加される方はお気をつけください。なお、M3で既にCDを手にとってくださった方がおりましたら、その旨お伝えいただければペーパーをお渡しします。(感想いただけるとめちゃくちゃ喜びます)


最後に。C94当選しました。1日目(金)東フ14b「遊民サナトリウムでおそらくパワフルカップと同様の頒布内容になると思います。アレンジCD『Pocket Spirits vol.1』はC94で最後の頒布の予定ですので、どちらかにでも足を運んでいただければ嬉しいです。